Born in 1988 Harbin, China. 

Begins with photography and video, LILY SHU applies mixed media in her creation, illustrating how existential forms of individuals and collective memories appear in contemporary societies. She attempts to capture such relationships by focusing on the shifting power diagram between the nature and human civilization in the highly digitalized world.

Currently lives and works in Tokyo.   

Saitama University (BA) Aesthetics

Kent University (MA) Art History and Philosophy 

Tokyo University of the Arts (MA) Art Produce

Award

The 7th TOKYO FRONTLINE Photo Award, Jury Prize (2017)

The 33rd Higashikawa International Photo Festival Portfolio Review Session, Winner (2017)

The 18th 1-WALL Photography, Final List Nominate (2018)

The 8th Emon Photo Award, Winner (2019)

Public Collection

Fondazione Fotografia Modena

Higashikawa International Photography Collection 

1988年中国哈爾濱市出身。

写真と映像から始め、ミックスメディアをベースにした作品制作を取り組んでいる。

個と関わる共同体がはらむ歴史といったような過去や未来を指し示す時間性を

隠喩的なシークエンスとインスタレーションを通して表現する。

​埼玉大学教養学部美学専攻卒業

ケント大学美術史専攻にて修士号を取得

東京藝術大学大学院修了

主な受賞歴

第7回 TOKYO FRONTLINE Photo Award佐々木敦賞(2017)

第33回 東川町国際写真フェスティバル赤レンガ公開ポートフォリオ・オーディショングランプリ(2017)

第18回 写真「1_WALL」ファイナルリスト(2018)

第8回 エモンフォトアワードグランプリ(2019)